贈与税非課税枠

住宅

暦年贈与とは

一般的に、その年の1月1日から12月31日までの間に贈与された財産に対して贈与税がかかるため、「暦年贈与」と呼ばれています。
現在は110万円までが非課税枠として定められています。

ただし、1人から贈与されても、2人から贈与されても、受け取る人が1人の場合、合計額が110万円を超えると贈与税の対象になります。

逆に、2人の子供がいる家庭のように、贈与する相手が複数の場合は、それぞれに110万円まで非課税で贈与することができます。
たとえば、10年間毎年110万円ずつ2人の子供に贈与した場合、総額は2,200万円になりますが、それぞれの子供が自分のお金として自由に使えるものでなくてはなりません。

 

贈与税の税率

贈与税の税率は以下の通りです。

200万円以下 10%
300万円以下 15%
400万円以下 20%
600万円以下 30%
1,000万円以下 40%
1,000万円超 50%

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る